マスク老けから救う!!ほうれい線ケア


長かった自粛生活も少しずつ通常に戻りつつありますが、引き続き、マスク生活は続いています。
そんな中、マスクを外したら「こんなに老けていたっけ!?」とショックを受けることも・・・。実は、以前よりほうれい線が気になるというお悩みが増えています。
ほうれい線はいわゆる見た目年齢を左右します。
長い間、マスクで隠れていたため表情筋を使う機会が減り、マスク老け顔なんてことに。
そんなお悩みを解消するために、今回は『ほうれい線ケア』の特集です。

ほうれい線とは

ほうれい線とは、鼻の両脇から口角にかけて伸びるラインのことです。
普段は目立たない人でも、笑顔などで表情が変化したときに、その姿を現わします。表情を戻しても、口元と頬を分ける境界線のように残っているのがその正体です。
ほうれい線かどうかを確認する方法として、天井を見ながら鏡を見て、線の深さが浅くなるか消えれば、それは紛れもなくほうれい線です。
日本人は、頬骨が高く、口元が前に出ている骨格の方が多いため、ほうれい線が目立ちやすいとも言われています。

最後に

いかがでしたか?
気になるほうれい線を改善し、目立ちにくくするためには、表情筋を鍛えること、肌の3層をケアすることの両輪が必要です。そして、毎日の積み重ねに勝る効果はありません。ぜひ、毎日のお手入れに取り入れてみてくださいね!

COSMEbiトップページ » ピックアップ特集 » マスク老けから救う!!ほうれい線ケア